こんなに簡単!医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は難しいと思っていませんか?
実は意外と簡単な、医療レーザー脱毛の流れをご紹介します。

① 個室でのカウンセリング

クリニックの多くは、医療レーザー脱毛を治療する前に、一度カウンセリングを実施します。
脱毛をしたい部位、脱毛についてのお悩みなど一人一人内容は違います。
カウンセリングの時間に重きを置くクリニックはあまり好まないという方もいらっしゃるかもしれませんが、カウンセリングはスタッフが患者さまを知るのに必要不可欠な事。
長い時間を掛けることで
患者さまに合った内容をご提案することができます。

カウンセリング後、医師の診察を行い、肌の状態、体調をしっかり確認し、一番最適なプラン(照射回数やレーザー出力の強弱等)を考えます。

こういったカウンセリングを行うことによって患者さまの状態を理解する…という患者さまに対する姿勢が読み取れます。
カウンセリングの際、しつこい勧誘だったり、診察時間が異様に短いと思った場合はもう一度考え直すことをおすすめします。

 

② レーザーの照射

カウンセリング・診察終了後に医師からのご説明に納得をいただき、契約を結んだのち、実際にレーザー照射を行っていきます。
医師のご説明は治療に当たり大事なことですので、疑問に思ったところがあれば一度話を止めてもらい、聞き返す事を心掛けるようにすると良いでしょう。

レーザー照射を施す前に
テスト照射をしてくれるクリニックもあります。
カウンセリングで納得していただいた結果が間違っていないか、お肌の異常が起きたりしないかを検査するものですので
肌が特に弱いと感じる方はこういったテスト照射を実施しているクリニックを選ぶことをおすすめします。

レーザーは黒い色に反応するため、目を保護する必要があります。
照射時に起こる痛みとして、輪ゴムをパチンと弾いたくらいの痛みを感じることがあります、
比較的痛みを感じやすいVライン、Iライン等は痛みを強く感じることもあります。
そういった場合は、麻酔クリームで対処することができますので
我慢せずにスタッフへ一度相談すると良いでしょう。

 

③ 術後のアフターケア

レーザーを照射した後、クールダウンとして冷却を施します。
冷却後も、治療から数日間照射した毛穴部分が赤く点のように見える状態が続く場合もありますが、更に数日後
その症状も収まりますのでご心配ありません。

脱毛を施した部位は非常に乾燥しやすくなっています。
そのため、保湿する必要がありますので
まめにケアをするようにしましょう。

その他、医療レーザー脱毛を施した部位は、陽ざしに当てると跡が残ってしまう可能性があります。
なるべく医療レーザー脱毛を受けた数日間は日焼けを避けるようにし
紫外線の対策をしっかり行ってください。

ご自宅でのスキンケアについて、クリニックで詳しい説明が掲載されていますので
参考にすると良いでしょう。

 

Copyright © 医療レーザー脱毛オススメ All Rights Reserved.