医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは、いったいどのようなものなのでしょうか。
メカニズムや、エステ脱毛との違いについてご紹介します。

医療レーザー脱毛のメカニズム

医療レーザー脱毛のメカニズム

医療レーザー脱毛は、波長によって特定の色や物質にだけ作用するレーザー光線の性質を利用しています。

歯科や皮膚科、眼科などのさまざまな医療現場で用いられているレーザー治療のうち、毛の黒い色素に反応する波長を利用されているのが医療レーザー脱毛です。

レーザーを照射すると、ムダ毛の黒色に熱が吸収され、毛根に集中します。
これによって毛根が破壊されるため、発毛の中枢となっている毛根を破壊することにより、新しい毛が生まれなくなるということになります。

毛の機能を破壊するということは、肌にも影響があるのではと心配になる方もいるかと思いますが、脱毛用のレーザーは黒い毛だけに反応するため、表面の皮膚や周辺の細胞を傷つけることはないので安心です。

毛根が破壊された毛は自然と抜け落ちるため、医療レーザー脱毛を受けた1週間~2週間くらいから、ぽろぽろと毛が抜けるのを実感できます。

エステのレーザー脱毛と医療レーザー脱毛の違い

レーザー脱毛は、クリニックだけではなくエステでも受けることが可能です。
実際、電車や街中などで見かける脱毛広告はエステのものが多いですね。

では、エステのレーザー脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛は、どういった点で違いがあるのでしょうか。

それぞれの特徴を踏まえ、ご紹介します。

費用は掛かるが安心で、安全な医療レーザー脱毛

費用は掛かるが安心で、安全な医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とエステ脱毛を比べた際、医療レーザー脱毛はちょっと高いなと感じたことはありませんか?

それもそのはず、医療レーザー脱毛は医療行為にあたるため、施術を行う際に高い知識と資格が必要になります。
そのため、どうしても値段が高くはなってしまいますが、エステでは使うことが出来ない、効果の高い機械を使うことが出来ます。

効果が高い機械を使うことが出来るので、トータルでかかる期間が短くなるのはもちろんのこと、医療レーザー脱毛は資格を持ち、脱毛に関するノウハウをしっかりと持ったスタッフが行うため、照射がまばらになることもなく、より満足度の高い施術を受けることが可能になります。

また、衛生面に関してもクリニックは徹底していますし、クリニックの多くはプライバシーを考慮した個室でのカウンセリング・施術を行います。

より安心で安全に脱毛を行いたいのであれば、医療レーザー脱毛を選択するべきでしょう。

費用は安いが効果がまばらで、時間のかかるエステ脱毛

広告などを見比べても分かるように、エステ脱毛は非常に価格が安いのが特徴です。

ワキやVラインなどの人気部位に関しては、回数無制限のセットで施術をしても2000円でお釣りがくることもあります。

しかし、エステでは医療行為を行うことができないため、脱毛は医療レーザー脱毛のように強いレーザーを使うことができません。
つまり、誰でも使うことが出来る弱いレーザーを使っているため、効果の実感が遅く、照射についてもまばらな結果になってしまうこともあります。

施術中に痛みを感じた際も、クリニックでは麻酔クリームを使うことができますが、医薬品にあたる麻酔クリームをエステでは使うことが出来ないため、冷却での処置になります。
施術後に肌トラブルが起きた場合に関しても、エステには医師が在籍できないため、提携しているクリニックでの診察となり、時間がかかってしまうのです。

また、部位ごとの単価は一見安く思えるエステ脱毛ですが、全身脱毛となると医療レーザー脱毛と変わらないほどの金額になり、エステ脱毛には永久脱毛の効果がないとも言われているため、せっかく脱毛を行ってもまた生えてくるということもあります。

Copyright © 医療レーザー脱毛オススメ All Rights Reserved.